2011年4月27日水曜日

GWとこ物展 5月8日のこと

5月8日 日曜日はこ物展+古道具市+cimai pain と盛りだくさんの日です。
再び吉田君のこ物的器を使ってあの人が登場しますよ。詳細は少々お待ちを。

GWとこ物展

GW中こ物展もhalの営業時間と同じです。

2011年ゴールデンウィークはこんな感じで開店いたします。
開店時間はいつもと同じ
10:30~15:00となりますのでよろしくお願いいたします。

4月29日(金) 祝日定休
4月30日(土) 土曜定休
5月1~6日 (日~金) 開店
5月7日 (土) 土曜定休
5月8日 (日) 開店 古道具市&cimai会もやります。


よろしくお願いします。

2011年4月20日水曜日

lupe

こ物展ではタブロイド紙2ページに掲載されているル−ぺで観察をします。3個あるのですが、どれも違った倍率のレンズが入っています。これでこけしの顔をのぞいたり、瓶のラベルを読んでみたり、ガラスの質感をじっくりみたり...レンズから覗くこ物は肉眼ではわからない魅力が隠されています。おもしろいので実際にトライしてみてください。

2011年4月19日火曜日

買えるこ物

halではこ物展期間中、メインテーブルの上にこ物的古道具市コーナーがあります。本日は更に品物補充で買えるこ物あります。GW中もまだまだこ物展開催中です。よろしくお願いします。

2011年4月18日月曜日

12 HALAZONE TABLETS

タブロイド紙1ページ目に輝くこの瓶についての説明。
12HALAZONE TABLETS とは高さ3cmの瓶ですが中に12個の錠剤が入っています。ハラゾンとは消毒剤の事。これは水に溶かすと水を浄化して飲料水になるもので、この瓶は1940年代の(WWⅡ)アメリカの軍用と思われます。野戦で飲料水確保に役立つタブレット。凝縮された優れものです。

2011年4月16日土曜日

こ物撮影

タブロイド紙を制作するにあたりこ物の撮影を自分でしました。小さいので窓辺に台を用意して晴れた日に自然光で撮影。バックのスクリーン代わりにしたのは画用紙。少し古くヤケていてアイボリーに近い色。始めは後藤さんに借りた一眼のデジカメで接写。とても綺麗に写るのですが何だかしっくりしません。テスト用に撮っていた自分のカメラEXILIM ZOOM EX-Z80の画像の方が何だかしっくりきてピントの具合は曖昧でしたがタブロイド紙に印刷する事を考えるとピントのシャープさよりも、柔らかい雰囲気がタブロイド紙の更紙にはこっちかな?と思い残りのこ物も全て撮り直してみました。
思い返すとこのカメラ、当時で世界最小という売り文句で発売していたもの。こ物展的にはぴったりのカメラでした。凝縮された被写体に凝縮されたカメラ。最小だけにポケットの納まりはよく重宝しています。

2011年4月10日日曜日

cimai pain+こ物展

cimaiさんよりこ物的パンが届きました。カレンズとくるみ、フルーツパン。
通常のサイズより1/2小さく、とてもかわいい。 
あっという間の完売でした。

cimaiさんありがとうございます。

2011年4月6日水曜日

4月10日は cimai pain+こ物展

お待たせしました。4月10日 hal 恒例 cimai pain の日は「cimai+こ物展」です。cimai さんが作るこ物的なパンの販売が決定しました!いつものお届けメニューとこ物的cimaiパン。
cimaiさんの作るこ物的なパン楽しみです。
なんと4月10日は「cimai pain」「はるいちばん」「こ物展」「古道具市」同時開催というもりもりな日曜日です。桜の開花、新芽、気温の上昇、ぽかぽか日和、お出かけ、春ものの服.....
はるいちばんは最終日です。すばらしい展示をお見逃し無く!
販売時間 4月10日午後12時よりhalレジ前で販売(買い物袋、小銭のご用意をお願いします)

2011年4月5日火曜日

タブロイド紙の折り目

タブロイド紙の折り目が気になる方に朗報です。アイロンかけすると簡単に消す事ができます。
アイロンの種類にもよりますが低い温度から徐々に上げてあててみてください。スチームは無しが良いみたいです。

2011年4月4日月曜日

Le premier vent fort du printemps

はるいちばん Le premier vent fort du printemps

岩﨑有加 フローリスト 他
鈴木健司 画家
吉田直嗣 陶芸家

halawatenvou

3人の展覧会が始まりました。
halの店内がいつもと違ったお店に変身も今回で6度目。
3人のすばらしい作品群!

halではこ物展、展示ケース、タブロイド紙販売同時開催。
awatenvouでは3人の展示と一緒にタブロイド紙も展示参加。3人に感謝です。
両店舗10日間の展示。4月10日まで
awatenvouではおいしい食事やお茶をしながら美術鑑賞が出来るステキな期間。
明るい昼間の自然光で見るも良し。夜のムーディーな明かりで見るも良しの展示です。


↑フローリスト他 岩崎有加さんの作品に写り込む鈴木健司さんの作品 美しい。


awatenvouのマーさんがレイアウトして貼ってくれたタブロイド紙
全ページが見れます!マーさんありがとうございます。